スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第604話 〝深層へ〟

 引越しちゃいました(^-^)

最近、更新頻度が極端に下がってきましたので、ひっそりとマイペースで続けていきたいと思いまして引越しすることにしました。

僕がブログを始めた時、お手本にさせて頂いてたブロガーさんにFC2の方が多く、また使いやすそうなFC2に興味ありましたので、心機一転ということでw

という訳で、外見も随分とシンプルになっちゃいましたが、この辺は少しずつ変えていこうかと思ってます。

文字の大きさや画像の大きさなんかもまだ手探り状態です(-"-;A

で、以前は巻六十一を2話残したままだったんですが、グズグズしてる間に巻六十二が出ちゃいました(泣)
迷ったんですが、キリのいい所で今回は巻六十二から見ていこうかと思います。
残したままの2話は、また機会がある時に触れていきます。

では早速。。


巻六十二の始まりは何と言ってもこれです。


ONE-PIECEimg248.gif 


表紙を取って本体に描かれている中表紙。。

僕も最初は気付かなかったんですけど、友達に教えてもらってこれを見たときは鳥肌が立ちましたね(´艸`)

I 君、ありがと~\(⌒▽⌒)/
もちろんこれは東北地方はじめ、今回の被災者の方々への尾田っちからのメッセージ。。

こういうことって最初はマスコミが騒ぎ立てますから注目されるんですけど、やっぱり少し時間が経つと、直接関係ない人はだんだん薄れていくというか遠ざかるというか。。

でも今まだ苦しんでる人達がたくさんいるってことは忘れちゃいけないんです。

別に何をしなくてもいいけど、心に留めておくことを忘れちゃいけないと思います。

尾田っちのこういう心憎いところ、大好きですね。

で、海に潜ったルフィ達を追ってカリブー海賊団がやって来たわけですが、なんとカリブーの海賊船を曳いていたのはあの海牛モーム。
ONE-PIECEimg242.gif 

 かつてアーロン一味に従っていたあのモームです( ̄0 ̄)

ケイミーはよく海王類に食べられていましたが、モームも海賊に捕まりやすい体質なのかもしれませんね(-"-;A

結構なチョイ役だったモームがしっかり再登場してるあたり、やっぱり ONE PIECE って面白いですよね~

そのモームがルフィ達を見て一目散に逃げ出したせいで、船長のカリブーはたった一人でサニー号に取り残された訳ですが、、

ONE-PIECEimg243.gif 

ん~、ゾロもすっかり有名になってるようですね( ^ω^ )

新世界ではそんなことはないと思いますが、前半の海では麦わらの一味の名は相当広がってるんでしょうね。
なんかうれしいですよね(笑)

そんなこんなで捕まってしまったカリブーですが、この場面。。

ONE-PIECEimg244.gif 

ロギアの能力者であるカリブーをサンジが蹴り飛ばしています。

この時、カリブーは一人では分が悪いと思って船長であることも能力者であることも隠していますので、あえてサンジの蹴りを受けたんだと思いますが、実際サンジはロギア系の能力者に攻撃できるようになったんでしょうかねぇ。

覇気使いとなったルフィはロギアに対しては以前より問題なく戦えると思うんですが、他の麦わらのクルー達がどんなものかは相変わらず気になる点です(´・ω・`)

てことで、少し厄介者を乗せたままではありますが、サニー号はどんどん海底に向かって進んで行きます。

その途中、ナミによるプチ深海講座がありますが、ブルックやフランキーも意外と色んなことを知ってますよね~

ONE-PIECEimg245.gif

「表層海流」とか「深層海流」とかって単語は聞いたことあるって程度で、こんな風には知りませんでしたが、やっぱり地上で生活する人間にとって海はまさに別世界ですから。

人間なんて海のほんの表面をチョロチョロしてるだけでしょうし、海の専門家にとっても未知の領域はまだまだあるんだと思います。

ロマンですよね~(*´艸`*)

と思っていたら次はこんな光景が出てきました。

ONE-PIECEimg246.gif 

海の中に滝なんて想像も出来ないですよね。

少し調べてみたら、『海中滝』なるものは本当にあるみたいです。

海底に立つ山の斜面に沿って海水が流れ落ちていくんですって( ̄0 ̄)

陸上の滝のように激しく落下してる訳ではないんでしょうけど、本当に海って不思議がイッパイあるんですね~
そんな中をルフィ一行は進んでいます。

そして待ち受けていたのは。。

ONE-PIECEimg247.gif 

クラーケン!

有名な海の怪物ですよね。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも登場してました。

僕はクラーケンはイカのイメージがあったんですが、ここではタコのような形で登場してます。

特に決まってはいないようで、タコのようなイカのような、とにかく恐ろしい怪物ということのようです。

現実の話、現実世界での空想の話、ワンピースの世界での話、3つがすごくイイ感じに交じり合ってる今話を読んでいると、これから始まるであろう魚人島編が楽しみになってくる今日この頃です(^-^)

ということで、引越し一発目の記事でした。

今までもマイペースでやってはきましたが、今後も無理せずゆったりと続けていけたらなぁって思ってます。

掲載場所も変わってまた新たに色んな人の目に留まればとは思いますが、特にずっと読んでくださってた方々がこのブログを見つけてくれたら本当にうれしいな~って思ってます。。



スポンサーサイト

テーマ : ONEPIECE
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

takempo

Author:takempo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。